易経の教え

%e6%98%93%e7%b5%8c%e3%81%ae%e6%95%99%e3%81%88我々は生きていく上で様々な局面を迎えます。この世に生をうけたとき、結婚したとき、就職したとき、退職したときなど人生の転機といえる「時」というものがあります。

易経では、この「時」と全ては移り変わっていくという事実に従うのが良いと説いています。どんなにたくさん仕事をがんばっていても、全く運がないとしか言いようがないほど成功に結びつかないときなど、ただがむしゃらにがんばり続けるのではなく、自分の努力が運に逆らったものでないか自分に問いかけることも必要です。冬に一生懸命植物の種をまいてお世話しても、うまくいかないのと同じです。

実際に人生の岐路に立たされている状況にないとしても、ストレスなく生きていく上での人生の哲学として、易経の考えを学んでおくと賢く後悔することなく人生を送ることができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *